HOME 目的から選ぶ > 働き方改革

 働き方改革

昨今「働き方改革」に対して企業はまったなしの対応を迫られています。

 「働き方改革」とは

「働き方改革」の目指すところは、深刻な人口減少、労働人口の減少に歯止めをかけること。
そのためには、子どもを安心して産み育てる環境を作ることが必要です。
少子化対策としては、「長時間労働の是正」が必要であり、そのためには「労働時間の把握」が絶対条件となります。

 「労働時間の把握」が義務化

企業は、労働者の労働時間を把握し、長時間労働をしている労働者に対し労働時間の短縮を図ることが求められています。
使用者が講ずべき措置として、タイムカード・ICカード・パソコン使用時間の記録などを使用し適正に記録することが必要です。

 深刻な「人手不足」。増員が見込めない現場では「効率化」が急務

残業を減らせ、年次有給休暇を取れ、と言われても、人手不足で現場には余裕がありません。
そうした背景の中で、残業の多い従業員の問題を「見える化」し是正する、やり方を変える指導をする、効率化を図る、余裕のある部署や店舗から人員補充する、といったことで、成功をしている企業があります。

その成功を支えているのが「遠隔マネージメントシステムi-NEXT」です。

● 遠隔指示・効率化アップ

管理者が外出先でも動画を見ながら製造現場に指示。

会社に戻ってからのやり直しが無くなり「残業削減」

● 組織活性化

常に見られている適度な緊張感により従業員の無駄な動きを改善。

録画・画像メールで指示、録画映像の研究時の活用などにより新人の成長に繋がります。

● 残業削減

自主機械警備システムNEXTを使うことで、最終退出者の退勤時刻を管理者にメールで御知らせ。

遠隔からの指示で「残業の削減」が可能。

休日出勤の把握もどこにいても行うことができます。

● クレーム対策

緊急通報システムでクレーマーなど従業員が困っていた問題を管理者が確認して問題解決。

i-NEXTで各店舗を動画で確認。離職率が大幅に改善しました。

「超防犯」で「働き方改革」に取り組んでいるお客様の声

残業が減って、所長も安心!   【名古屋市 税理士事務所様】

所長を含め、職員が全員女性の事務所です。繁忙期は致し方ありませんが、通常時に女性の職員が遅くまで残業することが所長には心配で心配でしょうがありませんでした。遅くとも19時には退社して欲しいと常々思っていました。  

今回遠隔マネージメントシステムi-NEXTを設置してからは、毎日一定時間に画像で確認。遅くまでしている場合は所長がカメラで確認し、「その仕事は明日でいいよ。」とスピーカーから話しかけることで、職員が早く帰ってくれるようになり、「自分も安心して休めます」と大喜びでした。

防犯だけでなく,社員の勤怠管理にも大活躍   【愛知県刈谷市 製造業様】

大手警備会社の切り替えで、防犯システムを導入していただきました。過去に車上狙いの被害もありましたが、カメラ設置後は被害がなくなったそうで、満足頂いてます。

特に喜んでいただいたのは、以前から悩みの種だった社長不在時の無駄な残業が削減できたこと。勤怠の締めの時にタイムカードで確認するだけでは、その時の仕事量まで思い出すことができませんでした。防犯システム設置後は警備のセットのメールがこなければ、その都度会社に電話して確認できるようになりました。  

無駄な残業代を減らせば大きなメリットがあるという声をいただきました。

遠隔確認で売上と時間が増えました!   【コンビニエンスストア 3店舗経営様】

i-NEXTを導入して、自分がいない2店舗の様子や在庫も動画と音声で確認でき、細かく指示することでホットフードの売り上げが前年比120%になりました。PCによる本部への発注を、外出先からPC画面を確認して店長に任せることで初めて家族旅行にも行けました。  

店舗を移動する時間も無くなり、私自身の時間ができました

社員がいつ出勤したのか、メールでお知らせ   【宇治市 食品工場様】

新しい工場にはネットワーク機能付きの防犯カメラも多数設置していたので、いつでも自宅のパソコン等から工場の様子がわかるようになりました。万が一の異常のときも映像確認できるシステムとなっています。  納入してからしばらくして、社長様に防犯システムの感想をうかがったところ、「社員がいつ出勤したのか、すぐにメールが飛んでくるのでいいよ。」また、「入口の大きな防犯機器が目立っていて、あれでは泥棒も侵入してこないよ。」と、コメントをいただきました。

従業員の意識が変わり、離職率が大幅改善!   【携帯ショップ80店舗経営様】

朝礼での従業員の様子や、新商品発売時の店舗の様子をi-NEXTで確認。きめ細かくエリアマネージャーにも管理してもらい、従業員の意識が変わり、離職率が大幅に改善。また会議で決定したことの進捗は画像で確認できるので会議では将来に対する前向きな討議や全員の意識統一などに時間を割けるようになりました。

今こそ働き方改革。今こそ働き方改革。

Share on Facebook